清水ピアノ教室のブログ

新潟県長岡市のピアノ教室のブログです。~音楽、ピアノレッスンについて、日々の暮らしのなかで感じたことなど~

新年度を迎えて

ブログにご訪問いただきありがとうございます。

4月に入り新年度を迎え半月が経ちました。

新しい環境にも少しづつ慣れてこられたところかと思います。

今年度もよろしくお願いいたします。

 

さて、新年度を機にピアノを始めるという方もいらっしゃると思います。

何より"弾きたい"という気持ちに勝るものはなく、ピアノを始める年齢に上限はありません。

 

お子様の場合は、個人差はありますが、数の認識ができるようになり、ピアノに興味を持ち始めたときに個人レッスンをはじめるとよいのではないかと思います。

モチベーション維持や、練習時間の確保などのために、小学校低~中学年までは、ご家族のご理解、ご協力は大切です。

そして長い目で温かく見守っていただければと思います。

 

"ピアノは一日にして成らず"

ピアノはすぐに弾けるようになるものではなく、また、ピアノの楽しさはある程度の鍛錬なくしては得られないものです。

しかし、決して諦めず、継続することで道が拓けていきます。

練習は裏切らず、自らの力となります。

 

ピアノの練習によって、ピアノが弾けるようになるばかりでなく、得られることは数多くあります。

 

ピアノの練習は孤独であるようで、実は自分自身と真っ正面から向き合うばかりでなく、作曲家の心であったり、人間の喜怒哀楽、世界中の人々の歴史や文化にまで、時間を越えて触れあうことのできる時間でもあります。

とても楽しく有意義な時間です。

ピアノが楽しいという所以はここにあります。

 

ピアノ(音楽)の魅力は際限なく奥深いもので、一生かけても追究しきれないと思いますが、ピアノの楽しさや魅力を少しでも多くお伝えできるように精進していきたいと思っています。

 

焦らず、しっかり、ときにはゆったりと、生涯音楽を楽しんでいただけたらと思います。